お気軽にお問い合わせください。(営業時間 10:00~17:00)
03-6869-1055 求職者登録をする お問い合わせ 事前相談
人材を探す仕事を探すシャローム日本橋の取り組み就業Q&A事業所案内

シャローム日本橋の取り組み

シャローム日本橋開設に向けて

障がい者就労を推進する役割を担うために開設した「シャローム日本橋」には、関係する人たちの「思い」と「願い」を大切にしようという、「想い」を出発点としてスタートしました。

母体である一般財団法人福祉教育支援協会は、障がい者や疾患のある方に対する福祉サービスとして就労を支援する就労移行支援事業所や、当事者と話し合い適切な福祉サービスを提供するための相談を行う計画相談事業所を運営し、福祉領域での訓練や支援ではなく、社会に出るために「学ぶ」ことに重点を置く法定外シャローム大学も展開し、障がい者の学びについて真剣に取り組んでいます。

社会での活動や就労に向けて福祉的支援や教育的学習が必要な方に、その方が望む形でその方が持っている命を最大限に生かしていただきたいという願いを基本に、当財団及びシャロームネットワークはその行動を考えてきました。
この考えの中、このたびシャローム日本橋を開設するのは、就労支援をする際に必要な企業と福祉及び教育とのつなぎ役がいることで、障がい者就労はまだまだ活性化すると考え、当事者にとっても、企業にとっても必要とされるガイド役の必要性を感じたからです。

障がい者就労は、国が制度を整備しながら推進していますが、企業側は生産性との両立で悩まれたり、頭を抱えている状況です。それは、就労したい当事者に近い福祉領域の世界と、障がいや疾患が「ない」人だけの集団形成を基本とした一般企業の世界とは、同じ社会で生きながらも、別世界の出来事だったのです。

その2つの世界をつなぐ存在として企業側の情報を当事者に伝え、当事者も企業からの情報を得る、さらにはコミュニケーションの問題で雇用者と被雇用者の間で生じる誤解や行き違い、不信と無理解などが生じないような対策を示せる存在でありたいと思っています。

当事者の就労はわれわれの法人だけではなく、全国のネットワークである就労移行支援事業所をはじめとする各福祉団体とも手を携えて取り組んでまいります。このステージが一人でも多くの、人生のステージを自分らしく生きる土台になるように、多くの仲間とともに取り組んでまいります。

一般財団法人福祉教育支援協会
上席主任研究員
シャロームネットワーク統括
引地達也

シャローム日本橋の取り組み

就職用カルテの作成
シャローム日本橋では障がいに関する知識を学習した職業紹介責任者が専任担当者として求職者の希望をヒアリングし、求職者の得意分野やアピールポイント、障がいへの正しい対処方法など細やかな内容が盛り込まれた「就職用カルテ」を作成し、求職者及び企業が双方満足できるお仕事紹介を行っております。
独自の就労移行支援事業所ネットワーク
シャローム日本橋は全国50か所以上の就労移行支援事業所との独自のネットワークを保有しており、現在も拡大中です。就労移行支援事業所とは障がいのある方が就労のために日々訓練を行っている事業所で、能力が高く、また就職に対するモチベーションが高い方が多く集まっています。そのため、常時様々なタイプの求職者をご紹介することが可能です。
充実した雇用先企業様へのフォロー体制
シャローム日本橋では就職後も求職者、企業様へのフォローを行い、長期雇用につながるようにサポートいたします。また、各種助成金についても専門の知識をもったスタッフや連携する社会保険労務士によりご案内が可能です。
シャローム日本橋
障がい者の雇用を推進する企業、
そして全国の就労移行支援事業所で職業訓練を受けた優秀な人材との出会いを実現します。
求人会社、求職者の方とも細やかな打ち合わせの上お互いの理想の会社、理想の人材を見つけるお手伝いをいたします。